HOME » 無駄な時間はもういらない 快適な移動でハワイを満喫する方法 » 短距離ならタクシー移動

短距離ならタクシー移動

ハワイでの移動に便利なタクシーの利用法と、押さえておきたい注意点をご紹介しています。

ハワイでの短距離移動ならタクシーがおすすめ

ハワイ旅行における移動で、短距離であればタクシーでの移動がおすすめ。このページではタクシー利用のメリットや活用方法・注意点など、知っておきたい情報を詳しくまとめています。ぜひ参考にして、お得に観光・ショッピングを楽しみましょう。

  レンタカー バス タクシー
基本料金 車両によって異なる(1日当たりのレンタル料金の例:小型車$119~、SUV$169~、ミニバン$179~) $2.50(1回片道料金) $3.10~(初乗り代金)。1マイル(1.6km)ごとに$2~3加算。
チップ なし なし 合計料金の10~15%
特徴 時間に縛られないため自由度がバツグン。大きな荷物の運搬もOK、小さな子どもと一緒でも周りを気にせず旅行を楽しめます。 オアフ島全体を網羅するほど広い便があり、運行間隔は15分~60分。安い料金で遠くまで足を延ばせます。ただし、膝上に乗らないほどの大きな荷物は持ち込み禁止です。 目的地の名称や住所が分かれば簡単に到着できます。荷物も持ち運びしやすく、肉体的・精神的な疲労も少なめ。ただし、チップが発生するのでその点は注意。
英語の必要性 大手レンタカー会社には日本人スタッフ・日本語対応スタッフもいるので安心。日本からでも予約ができるため、英語が苦手でもほとんど問題はなし。 乗り慣れていればほとんど必要なし。 行き先が複雑な場合は、伝えるのが少々大変なことも。地図などがあると説明が便利です。

タクシーはこんな場面で便利

ハワイでタクシーを利用するメリットは以下の通りです。

大きな荷物があっても安心

大きなスーツケースや買い物袋があるとザ・バスは利用できませんが、タクシーならOK。一般的な小型車でも、スーツケース2~3個であれば問題なく運搬できます。ただし、サーフボードや基準を超えた大きな荷物などは、市のルールで決まった料金が加算されます。事前に確認しておきましょう。

ベビーカーや車いす利用でも◎

ハワイのタクシーは、ベビーカー・車いすを利用している場合でも利用できます。ザ・バスの利用も問題はありませんが、タクシーであれば他の乗客を気にする必要もないので、気が楽なのではないでしょうか。ちなみに、観光客の足となるトロリーバスは車いす・大型のベビーカーに対応していないこともあるため、注意が必要です。

現地ならではのサービスを受けられる

ハワイのタクシードライバーは、当然ですが現地の方です。観光ガイドに載っていない穴場を知りたいなどの旨を伝えると、それに応えていろいろな情報を教えてくれたり、おすすめの場所へ連れて行ってくれることもあります。ある程度の英語力は必要となりますが、こちらの要望を伝えられるだけの力があれば大丈夫です。もし気に入ったドライバーが見つかったら、名刺をもらっておくことをオススメします。

タクシーでの注意点

ハワイのタクシーは、日本のタクシーとは異なる点がいくつかあります。マナー違反にならないよう、注意点をしっかり押さえておきましょう。

ある程度の英語は必須

ハワイでは、日本と違って流しのタクシーはほとんど見られません。そのため、タクシーを利用する際は電話で呼び出すことが必須。ホテルにいる場合はスタッフに配車を依頼することも可能ですが、外出先では携帯電話などで直接呼び出して利用します。また、日本語が通じるタクシードライバーは、ほとんどいないと思った方が◎。英語を使うか、ガイドブック・地図などを見せて行き先を伝えましょう。

ドライバーをチェック

タクシーに乗車したら、まずドライバーと写真付きライセンスが一致しているかを確認しましょう。また、出発時にタクシーメーターのスイッチを押したかどうかもきちんとチェックしておくことが大切。ハワイのタクシーは許可制なので安全性は高いですが、なかには法外な料金を請求する白タクもいるので気をつけて。

ドアは自動ではない

ハワイのタクシーの多くは自動ドアではないため、自分で開け閉めを行いましょう。スーツケースや買い物袋といった大荷物はトランクに入れることが可能なので、その旨をドライバーに伝えればOKです。ドライバーが荷物の積み込みを手伝ってくれるなど、期待以上のサービスを受けたらチップをはずんで。

支払い方法に注意

タクシーを降りる際に料金を支払いますが、必ずチップを上乗せすることを忘れずに。目安としては、メーター料金の約15~20%ほど。コインでの支払いは失礼にあたるので、紙幣のみで支払うようにします。チップの金額はキッチリしていなくても大丈夫。「だいたいこのくらいかな?」という程度のチップを料金にプラスし、「チップ インクルード」などと言って渡せば十分です。

ハワイでレンタカーを借りるなら? おすすめ比較サイト3選はこちら
ハワイでレンタカーを借りるなら?おすすめ比較サイト3選
TOP