HOME » 無駄な時間はもういらない 快適な移動でハワイを満喫する方法 » ハワイを自由気ままに楽しむならレンタカー移動

ハワイを自由気ままに楽しむならレンタカー移動

初心者でも安心して楽しめるハワイのレンタカー利用法やメリット、覚えておきたい注意点をまとめています。

初心者でも楽しめるハワイのレンタカー利用法

  レンタカー バス タクシー
基本料金 車両によって異なる(1日当たりのレンタル料金の例:小型車$119~、SUV$169~、ミニバン$179~) $2.50(1回片道料金) $3.10~(初乗り代金)。1マイル(1.6km)ごとに$2~3加算。
チップ なし なし 合計料金の10~15%
特徴 時間に縛られないため自由度がバツグン。大きな荷物の運搬もOK、小さな子どもと一緒でも周りを気にせず旅行を楽しめます。 オアフ島全体を網羅するほど広い便があり、運行間隔は15分~60分。安い料金で遠くまで足を延ばせます。ただし、膝上に乗らないほどの大きな荷物は持ち込み禁止です。 目的地の名称や住所が分かれば簡単に到着できます。荷物も持ち運びしやすく、肉体的・精神的な疲労も少なめ。ただし、チップが発生するのでその点は注意。
英語の必要性 大手レンタカー会社には日本人スタッフ・日本語対応スタッフもいるので安心。日本からでも予約ができるため、英語が苦手でもほとんど問題はなし。 乗り慣れていればほとんど必要なし。 行き先が複雑な場合は、伝えるのが少々大変なことも。地図などがあると説明が便利です。

レンタカーはこんな場面で便利

ハワイでレンタカーを利用すると具体的にどのようなメリットがあるのかをご紹介します。

行きたいところへ自由に行ける!

レンタカーを使えば、自分の行きたいところへ自由に行くことが可能。バスやタクシーといった公共機関だと、ワイキキ周辺だけでおしまい…というケースも多いですが、レンタカーがあれば行動範囲もグンとアップ。なかなか行くことのできないローカル観光も、周りや時間を気にすることなく存分に楽しめます。海外での運転に不安を覚えるかもしれませんが、慣れてしまえばハワイの広い道をドライブするのは最高のリフレッシュとなるでしょう。

荷物が多くなっても安心

ハワイでの楽しみの1つにショッピングがありますが、レンタカーならどんなに荷物が多くなっても安心。公共のバスには大きな荷物を持ち込めないため、たくさん買い物をする人はとくにレンタカーがおすすめです。また、ちょっと離れたビーチやレジャースポットへ行く際の荷物や、ベビーカー・車いすなどもラクラク持ち運べます。

子ども・シニアと一緒でもマイペースで行動できる

小さな子ども連れ・シニア世代を連れてのハワイ旅行の場合、レンタカーはよいプライベート空間としても大活躍。レンタカーがあれば大きなベビーカーを持ち運ぶ必要もありませんし、子どもがグズっても周囲の目を気にする必要はなし。おむつ替えや授乳なども、車内ですることができます。また、海外慣れしていないシニア世代も、見知った顔ばかりのレンタカー内なら安心して旅行を楽しめることできます。

突然の予定変更もOK

時間に縛られず自由に動けるレンタカーなら、突然の予定変更もOK。ツアーなどは出発時間・滞在時間などがこと細かく決められていますが、レンタカーなら思いのままに観光を楽しむことができます。ドライブ中に見つけたお店に立ち寄ったり、予定を決めずに車を走らせるなど、楽しみ方は自由自在です。

レンタカーでの注意点

自由度の高いレンタカーですが、利用する際に注意したい点がいくつかあります。注意点をしっかり押さえて、思い出に残る快適なドライブを楽しみましょう。

レンタカーを借りる際に必要なもの

ハワイでレンタカーを借りる際に必要なものは、以下の通り。

  • 日本の運転免許証
  • 予約時のバウチャー(予約確認書)
  • クレジットカード

ハワイでは日本の運転免許証だけでレンタカーを借りたり運転することができるため、国際免許証を改めて取得する手間はありません。ただし、交通事故などの際には国際免許証の方がスムーズに話が進むため、時間に余裕があれば取得しておくとよいでしょう。国際免許証は、各都道府県の警察署や運転免許センターで即日交付されます。また、レンタカーを借りる際にクレジットカードは必須。これは支払い漏れや乗り逃げの防止、事故発生時の補償に必要となります。

荷物の量や人数を踏まえて車種を選ぼう

ハワイでレンタカーを借りる際には、荷物の量や人数に合わせて車を選ぶことが大事。とくにスーツケースは最もかさばるため、空港からレンタカーを借りる場合は、いくつ積めるかで車種を考えるようにしましょう。ただ、普段乗り慣れていない大型車を借りると運転・駐車に不安が生じるため、できるだけいつも使っている車種に近づけた方が◎。希望の車種を選ぶためにも、レンタカーは日本で事前予約しておいた方が賢明です。

年齢制限に注意

ハワイのレンタカー会社には年齢制限があります。ほとんどの場合は日本での運転免許取得後1年が経過しており、25歳以上であることが条件。運転者が21~24歳のケースでは、追加の保険料を支払う必要があります(1日あたり25ドルほど)。また、運転者は事前に登録した人のみで、追加する場合は料金が別途発生。登録した人以外が運転して万が一事故が起こっても保険の対象外となり、補償を受けられないので注意してください。

ハワイでレンタカーを借りるなら? おすすめ比較サイト3選はこちら
ハワイでレンタカーを借りるなら?おすすめ比較サイト3選
TOP