HOME » 無駄な時間はもういらない 快適な移動でハワイを満喫する方法 » ホノルル空港ですぐにレンタカーが借りられる

ホノルル空港ですぐにレンタカーが借りられる

ハワイのホノルル空港からすぐにレンタカーを利用する方法を、順を追ってまとめました。

ホノルル空港からレンタカーを利用するには

ハワイのホノルル空港には数多くのレンタカー会社が集まっており、到着してすぐにレンタカーを借りることができます。ここではハワイで初めてレンタカーを借りる人のために、具体的な借り方・手続き方法などをご紹介します。

空港でレンタカーを借りる

ハワイのホノルル空港にはレンタカー会社の営業所カウンターがたくさんあるため、そこでレンタカーを借りることができます。ただ、行楽シーズン中などは予約でいっぱいになっていることも多いので、できるだけ日本で予約をしておいた方が安心。事前に予約をしておいた方が手続きもスムーズですし、現地よりもリーズナブルなプランを利用できることもあります。

さて、ホノルル空港のレンタカーですが、国際線ターミナルから徒歩5分の位置に各営業所が集まったカーレンタルセンターがあります。このセンターにあるカウンターは、ハーツ・バジェット・エイビス・ナショナル・アドバンテージの5社。この5社でレンタルをしたい場合、事前に予約をしている場合はこちらで手続きを行います。

レンタカー営業所への移動方法

レンタカー会社の営業所が空港から離れた場所にあるときは、巡回している無料シャトルバスを利用して移動します。シャトルバスは各レンタカー会社が運行しているもので、巡回の間隔は5~15分ほど。ホノルル空港の乗り場は、到着ロビーの出口を出て横断歩道を渡ったところにあります。希望する会社のバスが来たら手を挙げて合図し、荷物を持って乗り込みましょう。一般的に、乗り場からレンタカー会社のオフィスまでは5~10分ほどです。

手続き方法の一例

レンタカー会社の営業所に到着したら、カウンターで手続きを行います。インターネット等で事前予約している場合は、バウチャー(予約確認書)・日本の運転免許証・国際免許証(持っている人)・クレジットカード・パスポートなどを提示。追加の保険やオプション(カーナビ・チャイルドシートなど)の必要性があればこの時点で申し込みをし、契約書にサインをします。

契約書の控えと車のキーを受け取ったら、車の駐車スペースへ移動。該当する車を自分で探し、車体に傷やへこみがないか、ライト・ワイパー・ウィンカー・エアコンなどは作動するかを必ずチェックしましょう。問題がなければ荷物を積み込み、出発です!

レンタカーカウンターの位置

ホノルル空港(旧・ホノルル国際空港➡2017年4月27日にダニエル・K・イノウエ国際空港へと名称変更)

以前にダニエル・K・イノウエ国際空港(旧 ホノルル国際空港)でレンタカーを借りていた方は、空港前の中央分離帯から各レンタカー会社のシャトルで営業所まで行ってレンタカーを借りていたと思いますが、2015年11月にカーレンタルセンターがオープンしてからは、空港内でレンタカーを借りることができるようになりました。

空港内のレンタカーカウンターは、空港ターミナルビルの前の国際線駐車場の1階にあり、国際線出口から出て数百メートルしかないので徒歩で行くことができます。

道順は、空港の国際線個人用出口を出たらすぐにあるRental Carの看板にある矢印の方向に従い進みます。柱の看板でBagagge Claim Eまで歩いたらBagagge Claim Fとの間の横断歩道を渡ると正面にある建物が国際線駐車場でCAR RENTAL CENTER と書かれた看板が目に付くのでわかりやすいと思います。

空港の国際線一般出口から出た場合は、右の方に5分ほど歩くと左にCAR RENTAL CENTERの看板が見えてきます。

レンタカーカウンターには、

  • Budget/バジェット
  • AVIS/エイビス
  • Hertz/ハーツ
  • National/ナショナル(ニッポンレンタカー提携)
  • Advantage/アドバンテージ
  • アドバンテージ
  • の5社がありますがレンタカー大手アラモ、ダラーの2社がありません。

    アラモレンタカーを借りる方は同じグループのナショナルレンタカーのデスクを使用するか、または巡回しているシャトルバスを利用するとよいでしょう。ダラーレンタカーを借りる方は、シャトルバスもありますがデスクは空港から徒歩数分のところです。

    空港でレンタカーを返却する

    便利な乗り捨て制度

    自由気ままなハワイ観光に欠かせないレンタカーですが、借りた空港にそのまま返却するだけでなく別の場所に返却する乗り捨て制度も便利に使いこなしたいですよね。営業所に返却する場合の手続きは空港の営業所と同じです。

    ただし乗り捨てプランの場合注意しなければならないのが料金の違い。例えばオアフ島の場合、利用頻度の多い、空港とワイキキ間での乗り捨て料金を比較すると、ニッポンレンタカーは無料~高いものでは100$まで開きがあり各社様々な料金設定となっています。こういった料金も念頭に置いて利用に都合の良い営業所の場所や使い道で検討されると良いと思います。

    また、基本的に営業所があるところでしか返却できないので、ある程度決まった場所までの移動手段になります。ホテルまでの送迎サービスなども行っているレンタカー会社もあるので事前に確認するとよいでしょう。

    渋滞に注意

    レンタカー返却で空港に向かう場合に気を付けなければならないことは朝の通勤時間の渋滞です。渋滞に巻き込まれてノロノロ運転。しかも、その渋滞のためにフリーウェイH-1の入口が閉鎖(合流できないように一時的にコーンを置いて入れなくします)されフリーウェイに入れなくなっていることもあります。

    ナビゲーションが案内するルートは、渋滞に巻き込まれる可能性が高く、場合によってはその時間入ることができない入口を案内されてしまうおそれもあるので朝早めに空港に向かう予定の人は、時間を多めとるなどの対策をしておくとよいでしょう。

    レンタカー返却で空港に向かう道順ですが、空港が近づくとRental Car Return の看板が見えてくるので、それに従って車を進めます。返却場所が近づいてくるとレンタカー会社ごとの看板があるので利用しているレンタカー会社の返却場所に進み、係員の指示に従い車を停めます。時間帯や営業所によっては係員が待機していないこともあります。その場合は、自分で契約書の封筒に走行距離(メーター表示)などを記入して、カウンターで返却手続きを行います。

    ホノルルから車ですぐ行けるおすすめスポット!

    ひとまず観光という人にはモアナルア・ガーデン

    ハワイの有名観光スポット、モアナルア・ガーデンへのレンタカーでの行き方をご紹介しています。

    車での所要時間:約15分(3.1マイル)

    モアナルア・ガーデン(Moanalua Gardens)は、ハワイ州ホノルル市モアナルア地区の州間高速道路H201号線沿いにある97,000平方メートルの広さをもち芝生が広がる緑豊かな私有の公園。週末は憩いの場として、地元の人々が木陰でくつろぐ姿を多く見かけます。

    日本では「日立の樹」としてCMに登場する有名なモンキーポッドの生育地として人気の観光地で実際にコマーシャルで使われたモンキーポッドのそばには看板があり、パンフレットが用意され、ギフトショップではロゴグッズなども販売されています。

    無料の駐車場もあり、レンタカーでも安心して駐車できる公園です。営業時間は7:30~日没の15分前です。入場料(2015年4月15日から有料になりました)は3$、12歳以下は無料です。

    海に行きたい人にはワイキキビーチ

    ハワイの有名観光スポット、ワイキキビーチへのレンタカーでの行き方をご紹介しています。

    車での所要時間:約30分(6.2マイル)

    ワイキキビーチは、ホノルル市最大のリゾート地であり繁華街です。ワイキキビーチは、北西の端ヒルトンラグーンから南東の端クヒオビーチパークまでの3キロ以上におよぶエリアにあるいくつかのビーチを大まかにまとめた総称で、人気のダイヤモンドヘッドもこのビーチの東端に位置します。

    「ワイキキ」はハワイ語で「水が涌くところ」の意味で、ハワイが独立国だった19世紀末までは、ハワイ王朝の保養地だったそうですが、現在では季節を問わず世界中から多くの観光客が訪れ日本人観光客はその大半を占めるとまでいわれています。

    山登りしたい人はダイヤモンドヘッド

    空港から車で行く場合は、先ずH1を使ってワイキキを目指します。空港から出るとすぐ正面にH1の標識が見えるので、East方面に行き、混雑がなければ約30分でワイキキの出口(Exit23)です。

    ワイキキからは約10分~15分ほどのドライブで、モンサラット・アベニューからダイヤモンドヘッドロードに出るのがわかりやすいと思います。

    ダイヤモンドヘッドロードを走っていくと、ダイヤモンドヘッド入り口の茶色い看板があるので右折。トンネルを抜けていくと駐車場に到着します。料金所は入園料5$(駐車料金込)。

    駐車場から山頂へは約1kmで、往復1時間から2時間程度。子どもから年配の方まで楽しめますが登山路は未舗装で狭くて急な階段やトンネルがあるため、サンダル履きなどは止めて履きなれたスニーカーなどで登ったほうが良いと思います。服装は身軽でOKですが日差しが強いので帽子や日焼け止め、水は持って行きましょう。また登山道にはトイレがありませんので、インフォメーションセンターで利用してから出発してください。歩行者は1人1$、入場料を払うと手にスタンプを押してくれます。

    ダイヤモンドヘッドへの行き方

    さっそくショッピングしたい人はアラモアナへ

    空港からアラモアナショッピングセンターのあるホノルル市中心部までは約1km。広大な無料駐車場があるので、レンタカーで時間も荷物も気にせずゆっくりとショッピングができます。でも混んでいる時は遠い駐車場しか空いてなかったり、空いている駐車スペースを探すのに時間がかかったりしてしまいますよね。そこで係員に駐車をお願いする「バレー・パーキング」を利用すると車を横付けし係員に引換券をもらうだけ。

    買い物が終わったら同じ場所で引換券を渡せば車を持ってきてくれる、アメリカ映画でよく見るシーンの、あのサービスです。ショップのサービスとして無料で行われているものや隣接するホテルの宿泊者向けに無料で利用できるものもあるようですが、車を持ってきてもらったら数ドルのチップをお忘れなく。

    アラモアナショッピングセンター・カカアコへの行き方

ハワイでレンタカーを借りるなら? おすすめ比較サイト3選はこちら
ハワイでレンタカーを借りるなら?おすすめ比較サイト3選
TOP