HOME » 無駄な時間はもういらない 快適な移動でハワイを満喫する方法

無駄な時間はもういらない 快適な移動でハワイを満喫する方法

このカテゴリでは、ハワイで利用出来る主な移動手段、レンタカー・バス・タクシーについて詳しく解説しています。

ハワイ旅行で利用出来る主な移動手段について

ハワイで利用出来る主な移動手段として、レンタカー・バス・タクシーが挙げられます。ハワイ旅行で時間をムダにすることなく上手に観光スポットを回るには、それぞれの移動手段のメリット・デメリットを押さえておくことが大切です。

交通手段の比較表

  レンタカー バス タクシー
基本料金 車両によって異なる(1日当たりのレンタル料金の例:小型車$119~、SUV$169~、ミニバン$179~) $2.50(1回片道料金) $3.10~(初乗り代金)。1マイル(1.6km)ごとに$2~3加算。
チップ なし なし 合計料金の約10~15%が相場
特徴 好きな時に好きなように移動が出来るので、自由度がバツグン。大きな荷物の運搬もOK、小さな子どもと一緒でも周りを気にせず旅行を楽しめます。 オアフ島全体を網羅するほど広い便があり、運行間隔は15分~60分。安い料金で遠くまで足を延ばせます。ただし、膝上に乗らないほどの大きな荷物は持ち込み禁止です。 目的地の名称や住所が分かれば簡単に到着できます。荷物も持ち運びしやすく、肉体的・精神的な疲労も少なめ。ただし、チップが発生するのでその点は注意。
英語の必要性 大手レンタカー会社には日本人スタッフ・日本語対応スタッフもいるので安心。日本からでも予約が出来るため、英語が苦手でもほとんど問題はなし。 乗り慣れていればほとんど必要なし。 行き先が複雑な場合は、伝えるのが少々大変なことも。地図などがあると説明が便利です。

レンタカー

ハワイでレンタカーを利用するメリットとして大きいのは、自分の行きたいところへ自由に行けること。バスやタクシーでは行きにくいローカル観光も存分に楽しめますし、気ままにドライブをして見つけたスポット・お店などにフラッと立ち寄ることもできます。また、バスには持ち込めない大きな荷物があったり、子ども・シニアと一緒の旅行でも、周りを気にすることなく楽しめるのがメリットです。

バス

ハワイの路線バスである「ザ・バス」は、オアフ島全体を網羅する公共交通サービス。オアフ島全体を網羅するほど広い便があり、うまく使えばオアフ島のどこへでもバスで行くことができます。距離に関わらず大人$2.50・6~17歳は$1.25・6歳未満は大人同伴なら無料と、料金が安いのも◎。ただし、膝の上に乗らないほどの大きい荷物は持ち運べないなど、さまざまなルールがあります。

タクシー

目的地の名称や住所が分かれば、簡単に到着出来るのがタクシーのメリット。ベビーカー・車いすを利用している場合でも利用できますし、バスに持ち込めない大きな荷物(トランク・買い物袋など)も簡単に運搬できます。乗車方法は日本のタクシーとほとんど変わりませんが、メーター料金の15~20%ほどのチップを上乗せする必要があります。

ハワイでレンタカーを借りるなら? おすすめ比較サイト3選はこちら
ハワイでレンタカーを借りるなら?おすすめ比較サイト3選
TOP