HOME » 車で巡るハワイの おすすめドライブルート » カフクへの行き方

カフクへの行き方

ノースショアの小さな街カフクへの行き方と所要時間、街の見どころや口コミ情報を掲載しています。

レンタカーを使ったカフクへの行き方

■所要時間:約1時間12分(38.9マイル)

カフクの概要

カフクは、ノースショアと呼ばれるオアフ島の最北端にある小さな街。ホノルルからは40マイルの距離、レンタカーで約70分となっています。カフクへ向かうカメハメハ・ハイウェイは海岸線沿いで、ドライブにもピッタリのコース。ゴルフコースやリゾートホテル、屋台やショッピングセンターなどが点在しています。

カフクと言えばエビというほど、エビ料理が有名。カフクではエビの養殖が盛んなので、エビ料理を扱うお店がたくさんあります。なかでも人気が高いのは、ガーリックシュリンプ。新鮮なエビをたっぷりのガーリックとオイルで炒め、ライスや野菜などと一緒に盛り付けたものです。「ハワイに来たらカフクでガーリックシュリンプを食べるのが定番」という人がいるほど、その味には定評アリ。お店によってさまざまな味付けを楽しめるので、シェアしながら食べ比べをしてみても面白いでしょう。

カフク最寄りの名所

カフク・ファーム
カフク・ファームは、タートルベイリゾートの側にある歴史ある農園。カフク・ファームでは週末にファームツアーを開催しており、バナナ・マンゴー・パパイヤといったフルーツの農場をトラクターに乗って見学することができます。併設されているカフェも人気で、こちらでは新鮮なフルーツを使ったジュース・アイス・ピザ・サラダなどを楽しむことが可能です。

ライエ・ポイント
ライエ・ポイント(ライエ岬)は、オアフ島はライエ湾にある岬。周りには小さな島が点在していますが、とくに波の浸食で中央部にアーチ状の穴が開いたククイホオルア島が有名。穴の間を通って波が押し寄せてくる風景は、絶好のフォトスポットと言えるでしょう。ちなみにライエ・ポイントへは住宅街を通るため、大手の観光ツアーはあまり立ち寄りません。レンタカーでぜひ訪れてみて。

ポリネシア・カルチャー・センター
ポリネシア・カルチャー・センターは、ハワイをはじめとするポリネシアの6つの国の歴史・文化を見学&体験できるテーマパーク。ウクレレやフラなどの体験、ポリネシアに伝わるゲームなど、大人から子どもまで楽しみながら学べるイベントやアクティビティが満載です。夜には、総勢100名にのぼるキャストによるイブニングショーなども開催。

口コミ評判をチェック

 ノースショアの海で遊んでから、ランチをカフクでとるのが定番コースです。カフクにはシュリンプ料理を出すお店がたくさんありますが、私のお気に入りはフミズのガーリックシュリンプ。エビが苦手な夫でも、「コレはまた食べたい!」と絶賛でした。

 ホノルル空港からレンタカーを借り、カフクまでドライブ。こちらはワイキキからも距離があるためほとんど日本人がおらず、現地感を楽しめます。のんびりとしたムードで景色もキレイですし、長期滞在したい街です。

 ワイキキから東海岸沿いに北上して、レンタカーでカフクを目指しました。カフクと言えばガーリックシュリンプというイメージですが、ワイキキとは違ったハワイの自然を楽しめる場所でもあります。日本語はあまり通じないので、その点だけは注意かも。

ハワイでレンタカーを借りるなら? おすすめ比較サイト3選はこちら
ハワイでレンタカーを借りるなら?おすすめ比較サイト3選
TOP